ctwamcwp_k のすべての投稿

髪の健康を保つ方法

髪がいつまでも健康であると、見た目にも若々しく見えますよね。逆に髪がなんとなくみすぼらしいと年齢を感じさせます。若々しくあるためには髪の健康を保つことはとても大切なんです。では、どうしたら髪を健康に保つことが出来るのでしょうか。髪はもともと細胞で出来ています。 続きを読む

薄毛の治し方、解決方法

薄毛の治し方は、どのようにすればいいのかというと、手頃なところでは、育毛剤、薄毛対策シャンプー、頭皮マッサージなどがあります。薄毛治療に効果的な育毛剤やシャンプーを使えば、それなりに改善効果は見られます。しかし毛がフサフサになることはなく、薄毛対策シャンプーや育毛剤では、しっかりと効果は実感できません。 続きを読む

女性の抜け毛の原因

女性でも一日に100本くらいは自然に抜け落ちますが、これ以上に髪が抜けるという場合には、何かしらの原因があると考えられます。まず一つが、頭皮が凝り固まってしまっているために、頭皮の血行が悪く、栄養が髪に行き渡らなくなっているために、成長が阻害されてしまい、髪が抜けるというものです。額にしわが寄っていたり、全体的に顔のたるみが気になるという人は、頭皮が硬く血行が悪くなっている可能性もあります。頭皮マッサージなどをして頭皮を柔らかくし、血行を改善させることで抜け毛が減ることがありますよ。血流量自体は正常でも、血液自体に栄養素が含まれていない可能性もあります。これは過度なダイエットなどによって、栄養不足になってしまっている場合です。栄養はまず生命維持に必要なところに使われますが、髪やお肌などは十分に栄養がないと栄養が回ってきません。そのため、栄養不足の人は髪に栄養が行き渡らないので抜け毛が増えます。頭皮の環境が悪くなるというのは、何も頭皮が硬くなるからだけではありません。パーマ剤やカラー剤など、髪や頭皮に負担がかかる施術を受けている、必要以上にシャンプーをしている、といったことで頭皮環境が悪化することで起こることもありますよ。

ミノキシジルはどこで手に入る?

男性型脱毛症に効果的な治療薬として注目を集めているミノキシジル。もともとは高血圧の経口薬として用いられていましたが、全身に多毛症を引き起こす副作用が発見されました。このことから、発毛・育毛効果があるのではないかと考えられ、頭皮に対しての外用薬としての臨床実験が実施されました。そして、ミノキシジルは脱毛症に有効であると発表されました。血管拡張作用により血行が促進され、髪の毛の成長も促されるといわれていますが、血管拡張剤の中でも発毛効果が認められているのはミノキシジルだけです。しかし、日本国内におけるミノキシジルの流通は乏しく、簡単に入手することが出来ません。なので一番安く、そして一番強力なミノキシジルを手に入れたいのであれば、個人輸入代行業者などを介してカイオ外から購入することをおすすめします。薬局でも、ミノキシジル含有薬が販売されていますが、価格は高い傾向にあります。処方薬としてミノキシジルを入手することも可能ですが、こちらの方法も費用がかかります。なので個人輸入代行業者を介して手に入れることをおすすめします。

マイナチュレとは

マイナチュレとは、女性用無添加育毛剤で、多くの女性から支持されています。女性のために作られた育毛剤で、男女の違いに着目して、抜毛や薄毛のメカニズムにしっかり対処しています。男性の脱毛は、男性ホルモンが原因と言われています。そのため、男性用育毛剤は男性ホルモンを抑制する成分、皮脂を抑える成分、男性型脱毛に効く成分で作られています。しかし女性の場合、男性のようにツルツルにハゲることはないので、女性の薄毛に対応した育毛剤が望まれます。マイナチュレは、女性のための育毛剤で、化学成分はほとんど含まれていません。そして無香料で無臭です。マイナチュレは、女性の薄毛の仕組みを考えて作られているだけでなく、女性の好みにも徹底的に配慮しています。一滴も無駄にしない実用性の高い育毛剤で、スプレー型ではなく、頭皮へダイレクトに届くよう、先端を細くした形状に設計されています。また、落としても割れない軽いプラスティックボトルを採用していて、家族に隠れて使いたい、そんな意見に応えて、育毛剤とはわかりにくい違和感のないデザインになっています。使い心地も良く、ベタつかずサラっとしていて、女性の好みを徹底追求しています。

ホルモンの乱れで薄毛に

ホルモンの乱れで薄毛になることはよくあるので、女性は気をつけないといけません。最近の女性は、薄毛に悩む人が増えていて、その原因として、女性ホルモンが大きくかかわっていると言われています。今の女性は、社会進出により、日々大きなストレスにさらされています。ホルモンバランスが乱れがちで、それが原因で、薄毛の悩みが急増しています。薄毛によってボリュームダウンした髪の毛は、見た目年齢を上げてしまうので、女性にとって薄毛の悩みは深刻です。女性の場合、男性の薄毛と違い、髪の毛全体にボリュームがなくなる特徴があります。女性ホルモンには、卵胞ホルモンといわれるエストロゲンと、黄体ホルモンといわれるプロゲステロンがあります。エストロゲンは卵胞を育て、肌のハリとツヤをアップさせる美容に欠かせないホルモンで、髪の毛の発達や成長をつかさどっています。プロゲステロンは、髪の寿命を延ばす役割があります。いずれも薄毛を抑制する作用があるのですが、近年、生活習慣の変化やストレスなどが原因で、女性ホルモンバランスが乱れがちです。ストレスや睡眠不足、過度なダイエット、偏った食生活などが、ホルモンバランスが乱れる原因になっているので、薄毛防止のため、生活習慣を改善する必要があります。